TITLE

ネイチャーランドジャパン 

COMMENT

“創造空間とは”

テナントビルの2フロアーに入居するIT事業会社のオフィス計画です。

オフィスではコンピューターに向かう毎日。“ホッとできる場”、“気分を変えられるワークスペース”“みんなが集まれる場”をつくり、よりクリエイティブな発想を生み出せる環境整備をしようと計画が始まりました。しかしこれらを限られたスペースで機能させるには、1人2役以上に“ここもこんな風に使える”工夫が必要とされます。

“ホッとできる場”……コーヒーブレイクカウンターとして、待合いカウンターとして、悩む時のカウンターとして、雑談できるカウンターとして!

“気分を変えられるワークスペース”……気分次第でどこでも使えるフリーなワークスペース。今日はカウンターで!明日はデスクで!

“みんなが集まれる場”……ワークデスクの中心に多目的デスクを置きプロジェクターも設置。プロジェクターを介してのコミュニケーションはプレゼンテーションの予行演習にもなります。  

すべての場所で“リフレッシュ”そのキーワードが新しい発想を生み出す素のようです。